自分のことのように一緒に考えてくれた元同僚

私が就職してからお世話になったのが前の職場の同僚です。

私のしている仕事は雇用状況があまり安定しておらず、いろんな経験や年齢の方がいます。そんな中で比較的年齢が近くて不安定な中でもアルバイトをしながら1人で頑張っているその同僚が2年前に私の働いているところへ来て一緒に働くようになりました。いろんな情報交換をしたり、仕事の相談をしたりできる人でした。

去年、私は前の職場よりも条件のいい職場を友人から紹介すると言われました。ただ、紹介してもらっても100%私がその職場で働ける保障はなく、3ヶ月ほどフリーターのような状態にならなければなりませんでした。私にとってはチャンスでもあり、キャリアアップにもなるので、挑戦することにしました。唯一、その人だけが職場では私の挑戦を応援してくれました。

結果、うまくいかずに私はすぐ新しい職場を探すことになりました。その人はすぐに私に連絡をくれ、「いい話があったら必ず回す」と言ってくれました。運良く新しい職場が見つかり、その半年後にはその人から「掛け持ちしないか」とまた別の職場を紹介してもらえました。

不安定な業界で同僚といえどもライバルですし、足の引っ張り合いばかりの中で、自分のことのように考え相談に乗ってくれました。本当に今でも心強い同業者の方です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加