パート先の先輩の親切

私が3年前にパートに出たときの話です。出産して5年のブランクがあり、なかなか仕事を覚えられませんでした。

また、自分の体調も思わしくなく、家計のために無理をして出ていたこともあって、欠勤せざるを得なかったことが多かったです。まだ幼い娘も熱を出したりすることが多く、職場に迷惑をかけていたと思います。

お世話になったのは、私を指導してくれた先輩のパートさんです。60代の方でしたが、私がなかなか仕事を覚えられなくても、根気強く仕事を教えてくれました。

それでいて、ただ優しいだけでなく、私の失敗でもこれはダメだ、と思った時は、ときには厳しく指導してくださいました。そして私の欠勤の穴も埋めてくださいました。

そんななか、主任の男性に理不尽な叱られ方をしたときの事です。こちらに非はなかったので、私もカッとなって、辞めよう、と短絡的に考えてしまいました。

辞める前に、お世話になったその先輩パートさんにだけは先にお礼を言おうと思い、お話ししたところ、ちょっと待ちなさい、と言って、主任と話し合いを持ってくださり、主任からも慰留のような話があり、結果、辞めなくてすんだことがありました。

今は仕事もなんとか覚えて一人前に働いていますが、この先輩のおかげだとずっと感謝しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加