コーヒー店のマスターにとてもお世話になりました

もう40年以上生きているので、たくさんの人に出会い、たくさんの人にお世話になってきました。人とのかかわりの中で様々な事を学び、時には苦しみ、時には楽しく、共に時間を過ごせるのは大切な人生経験となります。

今はすっかりおばさんになってしまい、友達と会う事もなくなり、自分の仕事場と子供の学校ぐらいしか人とのお付き合いというものがありません。

こんな私でも、若い頃は様々なアルバイトをして、色々な人との出会いがありました。そんな中で、最も長く働き、最もお世話になったのが、銀座にあるカフェのマスター。

マスターは銀座のコーヒー店のオーナーらしい風格のある方でした。私はこの方から人としてのマナーや接客の作法、コーヒー・紅茶の知識、骨とう品の知識、おいしいコーヒーの淹れ方、自家製ブルーベリージャムの作り方などなど、仕事を通して数え切れないほどの事を教わりました。

マスターは仕事に関してはとても厳しい方でしたが、ちょっと仕事が暇な時には面白い話もいろいろしてくれました。

息抜きにパチスロに時々行かれ、私に店番をさせたお礼にと、パチスロの戦利品の掃除機や炊飯器を頂きました。今でもその炊飯器を家で使っています。今はその炊飯器が、私の家族皆の胃袋を満たしてくれています。

カフェのバイトを辞めてから、15年程が経ちます。今も銀座のお店は健在です。たまには顔を見に行こうかな…

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加