先生でもあり友達でもあり。

私がお世話になった人は、高校時代の家庭教師の先生です。

私は、中学までは真面目に学校に通っていましたが、高校から女子特有の友達関係で悩み、学校を休みがちになりました。

休めば休むほど勉強も分からず、学校から遠のく毎日。そんなある時、親が「家庭教師やってみない?」と言いました。

全てにおいてやる気のなかった私でしたが、勉強しないとまずいと言う危機感はあったので、週一ならと思い家庭教師をつけることにしました。

先生と初対面のとき。

緊張でドキドキでしたが、来られたのは少し年上のお姉さんといった感じの人でした。優しい雰囲気が伝わってくるような人でした。

さっそく自己紹介をして勉強を教えてもらうと、とても分かりやすい。学校行かずに独学はやはり無謀だったなと改めて実感しました。

時間配分は、1時間勉強で30分休憩でした。休憩中には、友達みたいに恋話したり音楽の話をしたりとても楽しかったです。先生が来られるのを毎週楽しみにしていました。

数学と英語を教わっていたのですが、テスト前になると全教科教えてもらったり時間を伸ばしてくれる先生。

毎週宿題も出されて、忘れていると怒ってくれる先生。

勉強時間のときは厳しいのに休憩時間になると一気に優しいお姉さんになる先生。

学校の悩みを話すと、親身になってくれて私の味方でいてくれる先生。大好きでした。

先生のおかげで、高校にも戻れて卒業することができました。今でも変わらず連絡をとりあっています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加