職場でのお姉さんのような先輩

私が今の会社に入社して、教育係ということで年配の主任が私の指導にあたってくれました。とても温厚な方で指導の方法もわかりやすく、丁寧だったので新人の私でも早く覚えられました。

ですが、主任のご家族に不幸があったらしく1週間の忌引きによる休暇をいただくらしく、私と同い年の女性の方が新しい私の指導係となりました。

その方はお世辞にも教え方が上手く、仕事が出来る人ではなくはっきり言えば雑な女性だったので、主任との指導方針の違いに色々苦労しました。ですが、同い年ということで話しやすく、色々悩みを抱えていた私の悩みを聞いてくれたり、気分転換に終業後に遊びに連れて行ってくれたりと彼女のおかげで助かった面が多々ありました。

その人は私のお姉さん的存在であり、仕事はわからないところは互いに協力して助け合いながらやることでお互いに成長しながら効率よくやる事が出来たので、良かったと思っています。

一週間の忌引き休暇が終わり主任が戻ってきましたが、部長から「君は彼女と一緒に仕事をやった方が効率よく出来そうだから引き続き彼女と一緒に仕事をしてくれ」と言われました。そのことを先輩に話に行くと、喜んで引き受けてくれました。

先輩とは1年くらい一緒に楽しみながら仕事が出来ましたが、先輩が結婚することになり寿退社することになりました。先輩が辞めてしまうことは悲しかったですが、結婚して幸せな家庭が築けるよう祈って笑顔でお別れしました。
先輩のおかげで仕事を楽しみながら覚えることができ、今では私が新人を指導する立場になりました。

彼女から教わった事を忘れずに仕事に励みたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加